アクションドキュメント

主にYamlでの設定の方法について説明しています。Visual Modeの使いかたは、https://intercom.help/roboticcrowd のGuide記事の方を参照してください。

ロボットの機能追加は、Visual ModeよりもEditor Modeの方が先に更新されます。