インストール方法

概要

Robotic Crowd Sheets Addon をインストールする方法を説明します。

Robotic Crowd Sheets Addon を使用するためには、ご使用のスプレッドシート に Robotic Crowd Sheets Addon というアドオンをインストールする必要があります。 今回はインストール方法を説明します。

では、始めましょう。

このチュートリアルのゴール

Robotic Crowd Sheets Addon というアドオンをインストールして、Robotic Crowd Sheets Addon を使用できる環境を作る。

手順

  1. G Suite Marketplace を開く

  2. Robotic Crowd Sheets Addon を検索し、インストールする

  3. アドオンメニューからサイドメニューを開く

  4. アクセスキーとエラー通知用のメールアドレスを登録する

  5. トリガー一覧画面が開くことを確認する

1. G Suite Marketplace を開く

スプレッドシートのアドオンメニューから、「アドオンを取得」を選択します。 rcsa_getaddonmenu G Suite Marketplace が開きます。 rcsa_openmarketplace

2. Robotic Crowd Sheets Addon を検索し、インストールする

検索バーから、 Robotic Crowd Sheets Addon を検索します。 rcsa_searchaddon インストールのボタンを押すとインストールが開始されます。 rcsa_installaddon インストールされたアドオンは、アドオンメニューの「アドオンを管理」から確認できます。 rcsa_installedaddon

3. アドオンメニューからサイドメニューを開く

Robotic Crowd Sheets Addonがインストールされると、スプレッドシートのアドオンメニューに「Robotic Crowd Sheets Addon」のメニューが追加されます。 rcsa_addaddonmenu 「アドオンの有効化」をクリックすると、スプレッドシートにサイドメニューが追加されます。 rcsa_sidebar

インストールしたシート以外でも使用したい場合は、アドオンメニューの「アドオンを管理」から Robotic Crowd Sheets Addon の設定を開き、「このドキュメントで使用」をチェックする必要があります。 rcsa_checkthisdocument

4. アクセスキーとエラー通知用のメールアドレスを登録する

Robotic Crowdで取得したアクセスキー( ACCESS KEY ID と SECRET ACCESS KEY )と、エラーメッセージ通知用のメールアドレスを登録します。

アクセスキーは、Robotic Crowdのプロジェクト設定 > APIキーから作成することができます。 rcsa_getaccesskey

「作成する」をクリックすると、スコープを設定するダイアログが開きます。 最低限必要なのは、

  • アクセストークンを作成する

  • ワークフローを実行する

の2つです。 rcsa_access_token_scopes

作成できたらメモをとっておき、メールアドレスと共にアドオンへ入力、登録します。

5. トリガー一覧画面が開くことを確認する

アクセスキーとメールアドレスの保存に成功すると、サイドメニューがトリガー一覧画面に切り替わります。 rcsa_changetotriggerindex

以上で、スプレッドシート に Robotic Crowd Sheets Addon というアドオンをインストールする方法の説明を終わります。

お疲れ様でした。

Robotic Crowd Sheets Addon のプライバシーポリシーは こちら です。

Robotic Crowd Sheets Addon を使うことができるようになりましたので、次回の記事から実際にRobotic Crowd Sheets Addon の使い方を説明していきます。