Release Note

2020/1/16

バグフィックス

  • メールアドレス変更後に送信される確認メールの送信先が、変更前のものになっているバグを修正しました。

2020/1/15

新機能・機能改善

  • ワークフロー実行エラーの時に実行するワークフローを設定できるようになりました。詳細はこちらになります。

2020/1/14

新機能・機能改善

  • スケジュール実行が最短1分単位で設定できるようになりました。

2020/1/8

新機能・機能改善

  • GetGoogleAdsReportアクションでGoogle Adsからレポートを取得できるようになりました。詳細はこちらになります。

    (現在はベータ版となっております。)

2019/12/23

新機能・機能改善

  • GetGAReport で取得するデータ数を設定できるようになりました。

  • GetFile / SaveFileアクションで Google Cloud Strage (GCS) が使用できるようになりました。詳細はこちらになります。

  • Chatwork へメッセージを送信できる SendChatworkMessage アクションを作成しました。詳細はこちらになります。

  • BigQuery のクエリを利用できる BigQuery アクションを作成しました。詳細はこちらになります。

  • コンテナログとアクションのログを分離しました。この改修は、ログ画面のパフォーマンス向上のための改善になります。Configuration error など、コンテナ側で検知したエラーログに関しては、今までのようにコンテナログに表示されます。

2019/12/17

新機能・機能改善

  • ワークフローの実行時にロボットレスモードを選択できるようにしました。

    (現在はベータ版となっております。)

バグフィックス

  • APIエンドポイントで実行キューを作成する際に空きロボットがないと500エラーになるバグを修正しました。

2019/12/13

新機能・機能改善

  • Click、Hover、TakeElementshotアクションのみ、要素のvisiblityをチェックするようにしました。

2019/12/12

新機能・機能改善

  • GetSearchAnalyticsアクションでフィルターを使えるようになりました。

バグフィックス

  • 組織管理画面のセッションページで、ログが閲覧できないバグを修正しました。

  • ClickアクションのwaitForDownloadオプションが、機能しないバグを修正しました。

2019/12/11

バグフィックス

  • Click、Hoverアクションにおいて、highResolution設定が有効化されないバグを修正しました。

  • TypePassword, TypeTextアクションで、数値データを入力する際に発生していたエラーを解消しました。

  • ScrapePage使用時にPage crashed!するバグを修正しました。

2019/12/11

新機能・機能改善

  • ワークフロー実行ログのユーザーインターフェースを変更しました。詳細こちらになります。

バグフィックス

  • SaveFileアクションのエラー時にerr is not definedが出力され、正しいエラーメッセージが出力されない問題を修正しました。

2019/11/21

新機能・機能改善

  • ブラウザアクションに PagePDF アクションを追加し、表示しているページをPDFに出力できるようになりました

  • TakeScreenshot アクションでモバイルデバイスをエミュレーションしたスクリーンショットを撮影できるようになりました

  • ReadText で Shift_JIS などのエンコーディングに対応しました

  • ブラウザアクションのInjectScriptでアウトプットをブラウザではなく、実行したスクリプトの結果を返却できるようになりました

バグフィックス

  • S3に大きなファイルをアップロードする際に発生していたエラーを解消しました

  • WriteCSV アクションで、空文字列を書き込んだ時に 0 が入力されてしまうことがあるバグを修正しました

2019/11/6

新機能・機能改善

  • Click, SelectOption, TakeScreenshotアクションにおいて、出現したダイアログをオブジェクトとしてStateに保存できるようにしました。

2019/10/29

バグフィックス

  • GmailGetアクションでマルチパートではないメールを取得するとエラーになる問題を修正しました。

2019/10/28

新機能・機能改善

  • 新設のGmailGetAttachments アクションで、Gmailで添付ファイルをダウンロードできるようになりました。

2019/10/21

新機能・機能改善

  • DuplicateSheet アクションを用いて、Google Sheetsのシートをコピーすることができるようになりました。

2019/10/18

新機能・機能改善

  • GetFile / SaveFile をAmazon S3に連携できるようにしました。

  • GithubのAPIを使用してレポジトリにイシューの追加と、イシューへのコメントができるようにしました。

2019/10/16

新機能・機能改善

  • GetSearchAnalyticsで取得できる行数が、1,000 行を最大としていましたが、25,000行まで取得できるようにしました

  • 新規アクション FindElementを追加しました。要素の検索や要素の出現を任意の時間で待機することができるようになりました

  • スクリーンショット、要素のスクリーンショットをjpg形式で保存できるようにしました。

バグフィックス

  • APIで取得可能なSessionQueueの件数が、ドキュメントと異なり任意の件数を取得できるようになっていましたが、ドキュメント通りページあたり最大50件にしました

  • アクションリストの最下部にある「GetHumanInput」アクションが正しく表示されていないバグを修正しました

  • 通常モードでエラーログが表示されないバグを修正しました

2019/10/15

バグフィックス

  • Google Analytics の viewId がシングルモードだと読み取れないバグを修正しました

  • 通常モードでエラーログが表示されないバグを修正しました

2019/09/30

新機能・機能改善

  • RoboticCrowdのAPIを公開しました。使用方法はこちらになります。

バグフィックス

  • CSVダウンロードを繰り返す際、稀にCSVの内容が空配列になる問題を修正しました。

2019/09/19

バグフィックス

  • iframe内でのページ遷移が発生した後に、iframe内の操作をしようとすると、selector not found / timeoutエラーになるバグを修正しました。

2019/09/02

新機能・機能改善

  • 広告ページからランディングページへ遷移する際のリダイレクトURLを全取得できるようになりました

2019/08/09

新機能・機能改善

  • テキスト作成アクションにおいて、改行が使用できるようになりました

バグフィックス

  • ロボット、バックエンドサーバー間における通信の安定性を改善しました

2019/07/16

バグフィックス

  • ワークフローを削除すると、そのワークフローのセッションログが閲覧できなくなるバグを修正しました

  • Yamlのパラメーターに空の配列やオブジェクトをセットすると、文字列になってしまうバグを修正しました

2019/06/26

新機能・機能改善

  • ワークフローの実行ログ表示画面でセッションをKILLできるようになりました

  • プライバシーポリシーと利用規約をアプリ内で確認できるようにしました

  • SearchConsoleの情報を取得するアクションを追加しました

  • SendSlackMessageアクションを追加しました

バグフィックス

  • SelectOptionのプルダウンでアラートが表示される場合にアクションが完了しないバグを修正しました

  • GetGAReportで、アウトプットの出力がうまく表示されないバグを修正しました

2019/06/06

  • Spreadsheetを表示するリンクボタンを設置しました。SpreadsheetID横のハンバーガーメニューより表示できます

  • 詳細設定項目をエディタモードにしなくても設定できるようになりました。アクションの下部の下矢印ボタンをクリックしてください

2019/05/20

  • OneDriveのファイル連携追加しました

  • 現在時刻を取得するアクション GetTime を追加しました

  • GetDownloadFiles でファイル名と取得日時による並べ替えをサポートしました

  • フォルダーでの管理機能をベータ版で利用できるようにしました

  • URLを遷移、GoToアクションでデフォルトのタイムアウト時間を3分にしました

  • iframe内の要素を特殊なCSSセレクタで操作できるようにしました