スケジュール

作成したワークフローは、スケジュールを登録することによって定期的に実行させることができます。ここでは、スケジュールの登録の方法とスケジュールの動作について説明します。

*現在(2019年6月時点)、スケジュールの刻みは10分台毎となっています。例えば、10時15分と設定したスケジュールは、10時20分に実行されます。

スケジュールの動作

スケジュール設定されると、指定時刻に実行キューに登録を試みます。実行キューに追加されると直ちに実行が試行されますが、実行できなかった場合は、キューのままロボットの空きを待ちます。通知設定されていると、キューのままロボットの空きを待つ状態になったら通知先にメールで通知が送信されます。

設定項目

スケジュールでは、次の項目を設定できます。

設定項目

内容

ワークフロー

スケジュール実行するワークフローです。プルダウンで選択します。

「会議室予約」

CRON

スケジュール実行を定義する文字列です。CRON形式で記述できます。

0/20 9-17 MON,TUE,WED,THU,FRI

*平日 9時台から17時台に20分置きに実行

通知先

スケジュール実行がロボットの空きがなく実行遅延が発生した場合に通知を送る先です。コラボレーターの中から選択できます。複数名登録できます。

john@example.com

CRONについて

CRON形式は、汎用性の高い記述形式ではありますが、独特なフォーマットを覚える必要があり初めて利用される方にはハードルが高い記述形式です。Robotic Crowd では、CRONを直接記述することなく、何月?何日?何時?何分?と言う形式で簡単に設定することも可能です。

例えば、フォームに次のように入力してみましょう。

スケジュール設定

一つずつ説明してきます。

何月?と言うところにアスタリスク(*)が入力されています。これは、全ての月と言うことを意味しています。次に、何日?と言うところに25と入っているので、25日が設定されます。ここまでで、「毎月25日に」と言う設定になっています。その次の何時?と言うところには、10と入力されているので、午前10時が設定されます。同様に何分?と言うところは、0分(つまり10時ちょうどですね)、何曜日?には全ての曜日がチェックされています。25日が何曜日であっても実行すると言う設定です。

この設定は、「毎月25日の午前10時丁度に実行する」と言うスケジュール設定になります。ダイアログに下部に「次の10件のスケジュールを確認」と言うボタンがあるので、クリックして実行予定を確認します。確認の実行結果は、現在日時より後の10件を表示します。

2019-06-25 火 10:00 2019-07-25 木 10:00 2019-08-25 日 10:00 2019-09-25 水 10:00 2019-10-25 金 10:00 2019-11-25 月 10:00 2019-12-25 水 10:00 2020-01-25 土 10:00 2020-02-25 火 10:00 2020-03-25 水 10:00

ここで、思った通りにスケジュールが実行されているか確認できます。

CRON形式は、スペースを区切りとして [分] [時] [日] [月] [曜日] を設定していきます。カンマ , で区切ることで複数の値を設定できます。次のセクションでは高度なスケジュール設定について解説します。

高度なスケジュール

特定の範囲の時間で実行する

特定の範囲で実行したい場合、例えば、営業時間内の 9時から17時までの間と言う設定であれば、 9-17 とすればスケジュールを設定できます。ここで設定している数字は、9時台、17時台と言う設定ですので、例えば、17時20分の実行は不要と言うことであれば、 9-16 とすれば良いです。

間隔を開けて実行する

例えば、各時刻のちょうどの時間から20分毎に実行したい場合は、 0/20 とすることで設定できます。 [初めの値]/[間隔] と言う書式です。しかし、Robotic Crowdで現在、サポートしている実行時刻は、0分、10分、20分、30分... と10分置きですので、例えば、 0/15 と言う設定をすると、0分、20分、30分、50分に実行されてしまいますのでご承知おきください。

いくつかピンポイントで指定する

カンマ , で区切ると指定できます。例えば、5時、6時、13時に実行する場合は、 5,6,13 とすれば良いです。

平日の13時から14時、16時から17時台の30分、五十日、1月3月5月7月8月10月12月で曜日は問わないとするCRONは、次のようになります。

30 13-14,16-17 5-29/5,31 1,3,5,7,8,10,12 *

となります。次の10件のスケジュールを確認すると、

2019-07-05 金 13:30
2019-07-05 金 14:30
2019-07-05 金 16:30
2019-07-05 金 17:30
2019-07-10 水 13:30
2019-07-10 水 14:30
2019-07-10 水 16:30
2019-07-10 水 17:30
2019-07-15 月 13:30
2019-07-15 月 14:30

となっています。